Sample Online Shop



安全・安心への取り組み

高光製薬では、大切な家族が安心できる、元気で笑顔になる、そんな製品をお届けするために品質管理・衛生管理を徹底し、原材料選びから製品をお届けするところまで厳しくチェックしています。 毎日食べるサプリメントだから、おいしいのはもちろん、お母さんが安心して子供に与えられる、家族が安心して食べられる、そんな高品質で常に安定した安全で安心できる製品づくりに力を入れています。


原材料へのこだわり

■原材料について
天然素材を主体に厳選し、アレルギー物質などについても徹底的にチェックして安全性が確認された材料のみを使用しています。

■合成保存料・着色料不使用
極力余計なものは使いたくないという考えから、合成保存料・着色料は一切使用していません。

■アレルギー表示について
食品衛生法では、アレルギーを起こす可能性のある物質について表示が義務づけられている「特定原材料7品目」と、表示が推奨されている「特定原材料に準ずるもの20品目」を定めています。

高光製薬では、表示義務のあるアレルギー物質だけでなく、推奨表示の物質まですべてを製品に表示しています。

特定原材料 卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに
特定原材料 あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、ごま、カシューナッツ

安定した品質へのこだわり

■日本国内のGMP認定工場で製造 Good Manufacturing Practice
GMPとはGood Manufacturing Practiceの略で、原材料の受け入れから製造、 出荷まで全ての過程において、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。

医薬品の製造をする者が守るべき内容を定めた製造管理、品質管理の厳しい基準です。

高光製薬は、日本国内のGMP認定工場で医薬品レベルの厳しい品質チェックを行い、安定した品質で製造された製品をお届けしています。


■異物混入防止対策

異物混入防止対策 異物混入の可能性を徹底的に排除するため、専用作業着の着用やエアシャワー、検査機の導入により、衛生管理にも細部まで徹底して取り組んでいます。



■放射性物質の検査

厚生労働省は平成24年に、食品に含まれる放射性物質の規制に関する新しい基準値を定め、今まで以上に厳しい基準により、安全な食品が求められるようになりました。

高光製薬では、一般社団法人日本食品分析センターによる検査を実施しており、これまで放射性物質は検出されておりません。



■重金属検査

食品や添加物等には重金属類についての規格基準が定められています。
高光製薬では、一般社団法人日本食品分析センターによる検査を実施しており、重金属検出せずの結果を確認しています。



すべてはお客様の目線で

子供が食べるサプリメントだからこそ、家族が続けるものだからこそ、お母さんの意見を取り入れています。

製品開発、品質の向上、製品の改善はすべてお母さんの声をお聞きし、それにお応えできるよう努力を続けています。

↑ PAGE TOP